カップルにおすすめ!三重のホテルVison(ヴィソン)での過ごし方やおすすめを紹介!

PR

2023年の年末に、三重県多気町にあるVison(ヴィソン)というホテル兼日本最大級の商業リゾート施設に行ってきました。

年末ということもあり、少し贅沢な宿泊料でしたが、それでも大満足できる空間でした!

ただ、施設全体の案内が少なかったり、初めて行く人には少しわかりづらいと思います。

私たちも「ホテルの駐車場はどこだ?」「夜ごはんはどうしよう?」と悩んだり、駐車場料金のミスをしたりしてしまいました!

そこで、カップルで泊まるのはもちろん、三重観光や伊勢神宮旅行のついでに半日遊ぶために寄るのもおすすめなヴィソンを徹底解説します!

たくさんの写真付きで紹介しているので、
ぜひ最後まで読んでみてください!

三重旅行のホテルランキングはこちら

ふるさと納税の返礼品でヴィソンで使えるギフト券をもらえるそう!

気になる方はチェックしてみてください。

カップル 同棲

私たちについて

学生時代から付き合いを始め、交際5年でようやく同棲開始。東京23区内に在住(1DK)。

クロ(彼氏)

小さな会社の経営者をしています。ブログ歴4年。

シロ(彼女)

20代の会社員です。ホテルやカフェ巡りが趣味。

目次

ホテルVison(ヴィソン)の様子

ヴィソン 夜 外観

まずは、今回宿泊したホテルヴィソンの様子をご紹介します。

17時ごろにチェックインしましたが、3分ほどでチェックインが完了し、スムーズに客室に行けました。

客室の様子

今回宿泊したのは、「テラスツインルーム」というお部屋。

客室と同じ広さ36m²の大きなテラスを設けた客室。

客室内はバスルーム・トイレ・洗面台の3点独立タイプとなっており

浴室の窓は解放可能。半露天の湯船をお楽しみください。

※ワンちゃんはお連れいただけません。

引用:ホテルヴィソン公式HPより

夜は大浴場(本草湯)を利用しましたが、朝風呂で利用した客室風呂はこんな感じです。

ヴィソン 客室 風呂

客室のテラスから丸見えで、きゃっきゃしながら遊んでいました笑

ちなみに、露天風呂付のお部屋もあります。

後ほど説明しますが、大浴場は個人的にいまいちだったので、露天風呂付のお部屋にしてカップルでゆったり入るのもいいかもしれません!

なお、夜のテラスはこんな感じ。

ヴィソン テラス

右側に見えるガラス部分がお風呂です。

こんなに広くてもなにもできませんが、特別感と開放感があって居心地よかったです。

朝は客室にあったコーヒーを飲みました

アメニティの様子

ヴィソン アメニティ

アメニティはこんな感じです。

ヴィソン アメニティ

個人的にはこのスキンケアセットがお気に入りでした。

ちょっと特別な感じで、非日常を味わえました。

ヴィソン アメニティ

あと嬉しかったのは、コーヒーや和紅茶のドリンク。

客室でお湯を沸かして飲めるので、寒い日にもおすすめ。

気に入ったものは、ホテル内の売店やマルシェヴィソンでも購入できるので、お土産としてもおすすめできます。

実際私たちも和紅茶のお土産を購入しました。

アメニティ一覧

バスタオル/フェイスタオル/バスマット/室内着/館外着/雪駄(館外用)/スリッパ(室内用)/ハンガー/ボディタオル/足袋ソックス/ハンドソープ/ボディソープ/シャンプー/コンディショナー/スキンケアセット/ハミガキセット/コップ/ヘアブラシ/カミソリ/バニティキット(コットン、綿棒)/コーヒー/かぶせ茶/深蒸し茶/和紅茶/ミネラルウォーター

貸し出し品一覧

充電ケーブル/衣類用スチーマー/※ベビーベッド/※ベッドガード/※車椅子/お子様用踏み台/オムツ用ゴミ箱/ミルトン

※事前の予約が必要です。

ヴィソン パジャマ

そして、最後に嬉しかったのはこのパジャマ。

私たちはバスローブタイプのものが苦手で、宿泊時には上下セットのパジャマを持っていくのですが、上下分かれているパジャマが備え付けでありました

これ、分かる人には分かると思うんですが、荷物がだいぶ減るし、少しテンション上がります。

これめっちゃ嬉しかったな~

大浴場の様子

大浴場は日帰り客も利用できる「本草湯(ほんぞうゆ)」に無料で入れます。

フロントを正面にして右側に、大浴場までの通路があります。

男女が日替わりで入れ替わるため、夜と朝で別のお風呂に入れるのが嬉しい。

中には浴場と、露天風呂があり、天気がよければいい景色が眺められそうでした。

サウナ好きの私としては、少し物足りなかったです。

期間限定で薪のテントサウナがあったこともあるようです。

ゆったりお風呂に入るのが好きな人には、とってもおすすめ。

各種料金

入館料800円(3歳~小学生まで400円 / 3歳未満は無料)

タオル(レンタル)100円/バスタオル(レンタル)200円/基礎化粧セット250円

※宿泊客は無料レンタル可能です。

本草湯 館内

館内にはカフェも併設。

お風呂上りにコーヒー牛乳を頼みましたが、甘さ控えめで美味しかったです!

駐車場に要注意!

実は、ヴィソンの敷地内に入る瞬間に車全体を撮影され、データ化されています。

各駐車場近くに精算機があるのですが、そこで私たちは4,000円近く請求されてしまいました…。

なんと、チェックイン後に自主的に登録しなければならない車のナンバー登録を忘れてしまっていたのです。

たしかにチェックイン時に言われたけど、すっかり忘れちゃった…

チェックアウト後だったので、なくなく精算。

また、ホテルの駐車場もややわかりづらいです。

ホテルと本草湯は、ヴィソンエリアの最上部にあります。

着いたら一目瞭然なので、ひたすら上を目指して運転しましょう。

わからなさすぎて、
最初は従業員さんの駐車場に停めてしまっていました笑

その他の様子

Vison(ヴィソン)で半日は十分満喫できる!

外で飲食もできます!

ヴィソンでは、ただ泊まるだけではなく遊びや買い物を楽しむこともできます。

今回私たちが過ごしたプランをそっくりそのままご紹介します!

STEP
9:00 朝食「削節本舗 伊勢和」

まずはホテルの選べる朝食で選んだ「削節本舗 伊勢和」さんの鰹節TKGと豚汁!

好きなセットを選ぶことはできませんでしたが、選びたいものだったので大満足。

ボリューム感があったので、昼食は遅い時間に取ることにしました。

STEP
~11:00 客室でゆっくり過ごす

一度客室に戻り、朝風呂を済ませました。

マルシェヴィソンにもふらっと寄ったのですが、お店の準備をされている方が多く居ました。

STEP
11:00~12:00 猿田彦珈琲でのんびり

おなかが空いていなかったので猿田彦珈琲でのんびり。

店内はとても広く、ヴィソンを一望できました。

STEP
12:00~13:00 和ヴィソンで買い物&食事

伊勢醤油本舗さんでお土産選びをし、伊勢うどんを食べました。

めちゃくちゃおいしかった…お土産で買うべきだったと後悔しています。

STEP
13:00~14:00 スウィーツヴィレッジとマルシェヴィソンで買い物
Mariage de Farine
Mariage de Farineさんでの様子

Mariage de Farineさんでパンを買い、マルシェヴィソン内でお土産を買いました。

本当はあと1時間ほどいたかったのですが、帰りの時間もあって断念することに。

ヴィソン全体で軽く5~6時間は滞在できます。

Vison(ヴィソン)から伊勢神宮までの行き方

同じ三重県内にある伊勢神宮までは2種類の方法で行けます。

おすすめはレンタカーで行く方法

カップルで旅行なら、レンタカーがおすすめです。

ヴィソンの近くにレンタカー屋さんはないのですが、利用の3日前までに予約することで、HCMレンタカーさんがヴィソンまでお迎えに来てくれて、レンタカーを借りられるそうです。

店名Honda Cars三重 HCMレンタカー多気センター
住所三重県多気郡多気町五佐奈1131-14
営業時間9:00~18:00

ちなみに、私たちは名古屋からレンタカーを借りていきました。

引用:ヴィソン公式HPより

バスを使って1,000円で行ける

ヴィソンから伊勢神宮(内宮・外宮ともに)まで1,000円でバスを利用していくことができます。

免許を持っていない方やお酒を楽しみたい方はバスを利用するといいでしょう。

さいごに

今回は、カップルにおすすめの三重にあるホテルVison(ヴィソン)について、過ごし方や楽しみ方をご紹介しました。

ぜひカップルで特別な時間をお過ごしください。

ホテルの詳細や料金、プランは下記ボタンから確認できます(楽天トラベルに遷移します。)

最後までありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次